エルピオ電気からの乗り換え体験談|電気会社12社(50A)の料金を比較してみた

お金を節約する

先日、エルピオでんきから突然の事業終了案内がありました。

平素はエルピオでんきをご利用いただき誠にありがとうございます。
既にニュース等でご覧いただいたかと存じます。
この度は、お客さまにご迷惑をおかけする形となり誠に申し訳ございません。
2020年12月以降、天然ガスなど発電燃料不足による電力卸売市場の慢性的に高値が続き、
更に2022年に入り、ロシア軍のウクライナ侵攻が勃発、ヨーロッパの天然ガス市場の大暴騰を
受けて日本の電力先物、卸電力市場、天然ガスを発電燃料とする発電所からの買取価格が、
昨年より一段と高値をつけてしまいました。
その後も変わらず、電力卸売市場が昨年比の2倍-5倍の値段をつけていることから
『格安でんき』の料金を維持していくことが困難となりました。
このままでは1.5倍から2倍近い大幅値上げをしなければならない状況となり、他の電力会社様の方が
圧倒的に安くなることから2022年4月30日をもって、『エルピオでんき』の全エリア、
全メニュー供給を停止する判断を致しました。

コージ
コージ

せっかく東京電力からLPIOでんきに乗り換えたばかりだったのに!また、別の電気会社に乗り換えなきゃいけないのか!超超、めんどくせー!!!

ということで、どこの電気会社に乗り換えるべきか、改めて検討してみましたので、ここに記載して参ります。

※なお、こちらに記載した内容は4月初旬ころの情報となります。電気料金は変更されている可能性もございますので、念のため、各会社の電力料金をご確認いただければと思います。また、4月現在、申し込みを一時的に中止している会社も多くありますので、ご注意いただければと思います。
動画版はこちら

今回比較した電気会社一覧

それでは、早速、価格ドットコムやエネチェンジなどの情報を元に、以下12社の価格を比較してみました。

  1. ピタでん
  2. 新エナジー
  3. Japan電力
  4. サニックスでんき
  5. サステナブルエナジー
  6. まちえね
  7. ソフトバンクでんき
  8. ONEでんき
  9. LPIO
  10. 東京電力
  11. ENEOSでんき
  12. エネワンでんき
※ちなみに、私の場合は、現在、東京エリアの50Aの契約として適切な電気会社を探しておりますので、別の地域や、単身者用や低電力を予定している方の参考にはならないかもしれませんので、予め、ご了承くださいませ。
※また、今回掲載した電気料金は、単純に、各社の『基本料金+電力量料金』の料金となり、燃料調整費や再エネ賦課金などは考慮されておりませんので、こちらも念のためご案内させていただきます。

電力会社比較のためにエクセルで全ての会社の電気料金を算出しました

さて、どこの電力会社が一番いいかを確認するために、まずは、上記すべての電気会社の料金をホームページで確認してエクセルシートにまとめて一覧で比較できるようにしました。そして、ひとつずつ確認した結果をここに載せていきたいと思います

なお、今回は、月の使用量を200kWh、300kWh、400kWh、500kWh、600kWh、700kWh、800kWhとして、電気料金を比較しました。※ご自身の使用状況を考慮してご覧いただければ幸いです。

200kWhの場合の電気量比較(50A契約の場合)

200kwh

300kWhの場合の電気量比較(50A契約の場合)

300kwh

400kWhの場合の電気量比較(50A契約の場合)

400kwh

500kWhの場合の電気量比較(50A契約の場合)

500kwh

600kWhの場合の電気量比較(50A契約の場合)

600kwh

700kWhの場合の電気量比較(50A契約の場合)

700kwh

800kWhの場合の電気量比較(50A契約の場合)

800kwh

電気料金比較後の所感

さて、上記の表のとおり、どの電力使用量でも、サステナブルエナジーさんが電気料金の安さは1位となっております。(※表ではサステマブルエナジーと誤記がございました。申し訳ございません。)

サステナブルエナジーのHPはこちら

※2022年4月4日現在、残念ながら、サステナブルエナジーへの申し込みはできない状況となっておりますので、最新情報はHPでご確認ください。

サステナブルエナジーの社長さんのTwitterより

単純に価格だけを比較するなら、サステナブルエナジーになるのですが、他にも価格が安めのところとしては、サニックスでんきJapan電力ピタでんも料金は安いと思います。(※ただ、2022年4月現在、お申し込みできるところは少ないです。)

ちなみに、東京電力は全ての状況において最下位。一番高いです。また、LPIOが次の業者としておすすめしていたエネワンでんきは11位でした

先行きが不透明な現在、LPIOの二の舞にならないためにも、やっぱり大きな会社が安心だと言う場合は、サニックスでんきENEOSでんきソフトバンクでんき当たりかと思います。

2022年4月30日までに契約を変える必要があるようですので、ぜひ、ご参考にしていただければと思います。

また、もし、『別の電気会社のほうがいいよ。』といった情報もありましたら、ぜひ、コメント欄にて教えてくださいませ。

追伸:申込みできる電力会社を比較検討した結果

引き続き、申込みできる電力会社を比較検討した結果を動画にしましたので、もしよろしければご参考にしてみてください。

コメント

  1. LPIO電気難民1号 より:

    私もエルピオでんき難民になりましたので、参考にさせていただきました!新電力会社は少し怖いかなと思っています。

    • コージ コージ より:

      コメントありがとうございます。ご参考になったようでよかったです。確かにいまの状況だと、小さな新電力会社は倒産や事業停止もありえるので怖いですよね😫

タイトルとURLをコピーしました